みんなの脱毛方法「背中編」

背中の脱毛は、自分ではできないので、主に脱毛サロンに行って
処理してもらうしか方法はないのではないでしょうか。

実は、背中という場所は毛が密集していて、しかも産毛のように
細く色も薄い毛質の人がほとんどです。
かなり広い面を処理するため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が
有効かなと思ってしまいますが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のように
太くて濃い毛に有効に働く脱毛器にとって、背中は非常にやりにくい部位でもあるんです。
むしろ、ワキや足の毛の方が黒くて太いので処理しやすかったりします。

しかも、背中は皮脂腺が多く、敏感な部位です。
カミソリなどで無理して傷つけてしまうと、大人ニキビができてしまって、
水着を着る時に困ってしまいます。
背中の脱毛は、施術のテクニックも高度なものが要求されるようです。

背中には毛穴がたくさんあり、産毛のような毛質なので、
なかなか機械がダイレクトに照射してくれないという難点があり、
脱毛処理の経験が少ないエスティシャンでは、手に負えないかもしれません。

長くレーザーやフラッシュを照射しすぎて火傷させてしまったり、
刺激を与えてしまったことで逆に毛が太くなってしまったということもあります。
産毛のままだとなかなか脱毛が進まず、全部きれいにするのに
数年もかかってしまうこともあります。

もしブライダル脱毛など一時的な目的だけなら、
単にシェービングしてもらった方が簡単ですし、気楽でいいかもしれません。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る