何がちがうの?ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いについて問われることがあるそうですが、
ほとんど違いはないそうです。
そもそも、ハイジニーナという単語は衛生や清潔という意味からつけられているそうで、
ハイジニーナ脱毛をしている人は清潔な女性という意味になってきます。

日本ではまだまだ抵抗があるハイジニーナ脱毛ですが、欧米ではハイジニーナ脱毛で
アンダーヘアーを全てツルツルにするのが常識となっているそうです。

日本でVIOラインの脱毛をする場合には、IラインやOラインは全て脱毛をしても
Vラインだけは少し残しておくのが一般的で、欧米のようにツルツルにする人は
あまりいないようです。

それにより、VラインやIライン、Oラインと呼ばれ、ハイジニーナ脱毛のように
ツルツルの状態にする場合でもVIO脱毛と呼ばれるようになったのかもしれません。

ラインごとに脱毛をお願いする場合には値段も違ってきますし、
照射の範囲も違ってくるので、受ける際にはきちんと確認をしておいた方が良いでしょう。

ハイジニーナ脱毛とVIO脱毛の違いはほとんどありませんが、
日本では欧米のようにツルツルにする人があまりいないため、
自分でムダ毛の量を決められるようにVIO脱毛と呼ばれるようになったのでしょう。

これから初めてハイジニーナ脱毛を体験する人もいるかと思いますが、
どこのサロンにするか選ぶときには、費用で決めずに技術力やスタッフの対応などにも
注目をして選んでいきましょう。

そうすれば、納得のいく仕上がりになると思いますし、
あとあと後悔をすることもないと思います。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る