みんなどうしてる?ハイジニーナ脱毛におけるVライン

Vラインは、ハイジニーナ脱毛の範囲内です。
日本人はハイジニーナ脱毛で、IラインやOラインは全部脱毛してほしいけれど、
Vラインは少し残したいという方が大勢います。
海外では、VラインもIラインもOラインもすべて脱毛する事が一般的です。

ハイジニーナ脱毛でVラインを残す事ができ、希望に近い形で残す事も可能です。
「Vラインは、海外の方達のように全部脱毛してしまえばいいのでは?」
と思われる方もいますが、全部脱毛してしまうと大切な性器周りを保護している
ムダ毛なので、他人から見ると丸見え状態になってしまいます。
そういった事を避けるためにも、少し残す方が良いと日本人は考えています。

例えば、銭湯や温泉などで、たくさんの方達と一緒に入浴した時、
女性同士でも他の人の体の体型などをチェックしているので、
恥ずかしい思いをするかもしれません。
それは、デリケートゾーン部分に視線がいっている人が多いからです。

これでは、ハイジニーナ脱毛をせっかくしたのに、他人の目を気にしてしまっては
楽しめる事も楽しめません。
一度ハイジニーナ脱毛をしてしまうとムダ毛が生えてこないので、
「Vラインをもう少し残しておいた方が良かった」と思っても遅いのです。

ハイジニーナ脱毛を受ける前に、Vラインをどれだけ残しておくかを
あらかじめ確認しなければいけません。
自分で決められない場合は、恥ずかしがらずにエステサロンの方と相談の上、
Vラインのムダ毛を残すと良いでしょう。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る