脱毛したのに毛が抜けない場合どうすればいいの?

ワキ脱毛を行なっても、中々毛が処理できないと感じている場合では、
もしかしたら脱毛器具の出力が弱いのかもしれません。
通常は処理後一週間位すると、毛がスルッと抜けるのですが、
この手ごたえがまったくなければもしかしたら出力が弱いのかもしれません。

痛みを避けるため出力を弱くしてもらった場合では注意してください。
あまりにも出力が弱ければ、毛の根元にダメージを与えることができず、
中々処理が進みません。

ワキ脱毛は多少痛みを感じてしまいますが、多くの方は痛みを我慢しても
出力をあまり下げないようにしています。
痛みに弱い方はレーザー脱毛を避けて、光脱毛を選択すれば、
それ程痛みは強くありません。

それでも痛みが強くて我慢できない時には、脱毛の前後に冷やす事で
痛みを軽減できる事もあります。

また、医療機関では麻酔クリームが使用できるため、
エステやサロンではなく、医療機関で脱毛を行う事も選択してみましょう。

出力が弱すぎると予想できるのは、3回同じ箇所に脱毛を行なっても、
まったく変化が無い時です。
この場合は出力が弱すぎると予想することができ、スタッフの方に相談してみて下さい。

出力の調整はそれぞれ調整することが可能で、
不足だと思えばスタッフに申し出れば調節してくれることが殆どです。

ただし、効果を得たいために無理して痛みを我慢しすぎて、
出力を上げするのは避けて下さい。
あまり出力を上げれば、肌にダメージを与えてたり火傷する恐れもあるからです。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る