ワキ脱毛の効果が薄い人ってどんな人?

ワキ脱毛で光脱毛を採用しているサロンが多いようですが、
実際に利用してみるとすごく効果が有る方と、それ程効果を実感できない人が居ます。
この違いは何なのでしょうか。

光脱毛は黒い色素に反応しやすいため、人によっては効果が現れにくいケースも出てきます。

例えば、元々肌の色が濃い人や、日焼けした肌では肌自体に反応しやすいため、
出力を上げる事が出来ません。
出力を上げすぎると皮膚全体に反応してしまい、皮膚がダメージを受けてしまうのです。

出力が弱ければそれだけ、毛の根元に与えるダメージが弱く、
思ったほど効果が得られない事があります。

一方肌が元々白い人は、皮膚自体に光が反応しにくいため、
出力を強く設定する事ができます。
出力が強くても、毛の根元にピンポイントでダメージを与えることができ、
効果的に脱毛が行なえる可能性が高いです。

人によっても光脱毛で効果が違ってくるのは、こう言った理由からです。

元々肌の黒い人は短期間で効果を実感する事はできず、
処理に時間がかかる可能性もあるので注意して下さい。
また、光脱毛を行なった時に痛みを強く感じてしまった方は、
もしかしたら肌に対しての出力が強すぎたのかもしれません。

光脱毛ではどうしても黒い色素に反応するという特性があるため、
人によって出力を調整しなければならず、人によっては上手く毛根に反応しないため
効果を実感でない事もあると言うわけです。

処理する時期は、当然日焼けが少ない夏よりも冬のほうが良いのはお分かりでしょう。

関連コンテンツ

ページの先頭へ戻る